1. 組織の拡充強化について

組織拡充委員会を中心とし、役員の方々による積極的な入会促進活動を行うとともに以下の広報活動を行い、正会員10名、準会員5名の新規入会者の獲得をめざします。賛助会員についても新たに3件の支援を得られるよう取り組みます。

また、前年度に立ち上げたホームページを充実させ、効果的な広報ツールとなるよう内容の充実をめざします。

ホームページアドレス http://nck-kyoto.com/

なお、会員各位からの正会員や準会員の積極的なご紹介をお願いするとともに、本会の趣旨に賛同いただき、賛助会員として実施事業を援助いただける団体や企業様がありましたら、役員または事務局までお知らせいただきますようお願いいたします。

  1. 調理師養成施設卒業者に対する入会案内資料の配布
  2. 関連業界誌等への広告掲載
  3. 研修会の参加者に対する入会案内資料の配布

2. 食べ歩き研修会の実施について

調理師として実際に食することで自らの料理の知識を広げることや、食べ歩きを通じて会員相互や食に関心をお持ちの方々との親睦・交流の機会を持つことを目的として、食べ歩き研修会を実施します。今年度は、フレンチレストラン エピスをお訪ねいたします。

会員各位はもとより、ご家族や職場の方々も誘い合わせてご参加下さい。

第7回食べ歩き研修会

  研修会の様子はこちら
日時 平成25年11月11日(月)18時~20時
会場 フレンチレストラン エピス

(お店の紹介)
「エピス」はフランス語でスパイスの意味で、ほかの店と一味違うということで命名。生きた野菜が主役の料理を提供しています。生きた野菜とは、朝採れたてであったり、土のついたままのジャガイモなど、田舎の人たちが当たり前に食べている野菜のこと。ディナーは一皿一皿は少量であるが、多めの皿数(10~12皿)で、バリエーション豊かな食材を堪能できるお店です。

募集人数 14名
参加費 10,000円

3.料理研修会の実施について

正会員をはじめとする調理師や一般の方々の調理技術の向上に資するために2回の料理研修会を実施します。特に今年度は、本会の理事を講師とする研修会に加えてデザートに活かす菓子に焦点を当てた研修会を開催いたします。また、開催に当たっては若い調理師やこれから調理師を目指す方々にも分かりやすい説明でかつ試食も交えて和やかな雰囲気の中で肩の凝らない研修会となるよう進めます。

第31回料理研修会

  研修会の様子はこちら
日時 平成25年9月26日(木) 21時~22時15分
テーマ デザートに活かす“和菓子の世界”
講師
中川 美由紀 氏 :
京都製菓技術専門学校 カフェスイーツ上級科・製パン上級科
・京菓子上級科 学科長
京菓子司「末富」、京菓子司「亀屋良長」などで勤務、西日本洋菓子コンテストのディスプレイ部門で銅賞受賞した経歴を持つ。
会場 京都調理師専門学校
受講料 1,000円(会員、非会員とも)

第32回料理研修会

  研修会の様子はこちら
日時 平成26年2月7日(金) 21時~22時15分
テーマ “豆腐の世界”
講師
芦田 要 氏 :
清水 順正 料理長(本会 理事)
京都を代表する名物料理の「ゆどうふ」はもとより、豆腐料理を組み込んだ会席料理やお弁当などを提供し、国内、海外の多くの賓客に高く評価される「順正」にて勤務。
会場 京都調理師専門学校
受講料 1,000円(会員、非会員とも)

4. 会員の福利厚生事業について

調理師関係の各種表彰には、本会会員を積極的に推薦します。

また、本会の顕彰規程(ホームページ参照)に基づく表彰等については、会員からの推薦も受付けることになっています。該当者があれば表彰推薦要領(ホームページ参照)に基づいて、役員または事務局までご連絡下さい。

ページ先頭へ